閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニオブ
2008年9月9日 サンティアゴ 菱田 元

ブラジル:Anglo American、Goiás州のリン鉱石処理廃滓からニオブ回収を計画

Brazil Mineralのホームページによると、Anglo Americanが73%の権益を有するCopebrás社(Goiás州Catalaoにリン灰石鉱山とその処理プラントを操業)は廃滓(さい)からのニオブ回収操業を開始した。同事業はリン灰石処理プラントで発生し堆積されている廃滓からニオブを回収するもので、投資額30百万US$、ニオブ精鉱生産量は5,000t/年である。
廃滓処理能力は200t/時で、ニオブ精鉱からフェロニオブ合金を1,700t生産する計画である。

ページトップへ