閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年9月19日 バンクーバー 村上尚義

カナダ:URSA Major Minerals社のShakespeare鉱山が試験生産を開始

 URSA Major Minerals社(本社:トロント)は9月15日、Sudburyの西方約70kmに位置するShakespeare Nickelプロジェクトが第2四半期に試験生産を開始したことをHP上で発表した。
 試験生産は鉱石生産量500t/日で行われており、Xstrata NickelがSudburyに所有するStrathcona製錬所で処理されている。同社は2008年上期の間に約6.3万tの鉱石をStrathcona製錬所に送り、うち約4.5万tが同製錬所で処理されたとしている。
 2008年4月に発表されたFS結果では、Shakespeare Nickelプロジェクトの推定埋蔵量は11.8百万t、品位Ni 0.33%、Cu 0.35%、Co 0.02%、Pt 0.33g/t、Pd 0.36g/t、Au 0.18g/tと試算されており、URSA Major Minerals社は鉱石処理設備の新規建設により鉱石生産量4,500t/日を見込んでいたが、Ni価格の急落により計画を見直していた。

ページトップへ