閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年9月22日 メキシコ 小島和浩

メキシコ:G-9多金属プロジェクトの労使交渉の合意

 Farallon Resouces Ltd.(本社:バンクーバー)は、メキシコ・Gerrero州に保有するG-9多金属(亜鉛・銅・銀・金・鉛)プロジェクトの労使交渉が合意に達したと9月15日付け同社HPに発表した。同社とSTMMRM(Sindicato Nacional de Torabajadores Mineros, Metalurgicos y Similared de la Republica Mexicana:メキシコ鉱山冶金労働組合)の労使交渉は、基本給の5%アップと年間基本給の1%に相当する一時金の支払いで妥結した。現在、同プロジェクトは選鉱場の試験操業を実施中であり、2009年1月に粗鉱処理量1,500t/日のフル操業を開始する予定である。

ページトップへ