閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年9月23日 サンティアゴ 平井浩二

アルゼンチン:Rio Tinto、Bahia Blancaに港湾ターミナルを建設

 9月19日付け地元業界紙によると、Rio Tintoは、アルゼンチン・Buenos Aires州のBahia Blancaに鉱産物積み出し用の湾岸ターミナルを建設する予定である。本ターミナルはRio Colorado鉱山から生産される塩化カリウム輸出のために建設するもので、投資額は170百万US$に達する見込みである。Rio Colorado鉱山はMendoza州とNeuquen州の州境に位置し、鉱山からBahia Blancaの湾岸ターミナルまでの1,100km間は鉄道を建設する。
 同鉱山は2008年より建設が開始されており、初期投資額は900百万US$、塩化カリウム生産量は2.4百万t/年で、大部分は肥料用としてブラジルに輸出される見込みである。

ページトップへ