閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年9月23日 北京 土屋春明

中国:遼寧省葫芦市楊家杖子、鉱物資源産業基地建設へ

 安泰科によれば、遼寧省葫芦市楊家杖子経済開発区の鉱物資源は豊富で、モリブデン鉱床があり、鉛、亜鉛、金、銀なども随伴共生している。非金属では主に石灰石鉱床が存在する。2006年現在の本地域の埋蔵量はモリブデン127万tで、石灰石は1億t超である。
 楊家杖子開発区は、今後モリブデン、鉛・亜鉛の採掘・選鉱・加工、石灰石を用いた新型建築材料などのプロジェクトを重点的に実施する。

ページトップへ