閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年9月25日 シドニー 増田一夫

豪:OZ Mineral社、SA州Prominent Hill開発プロジェクトの資源量を更新

 OZ Mineral社(本社:豪・メルボルン)は、SA州Prominent Hill開発プロジェクトの資源量を更新した。
 今回の資源量計算は、2007年に実施されたボーリング結果を加味したもので、Cu含有量2.5百万t(前回の計算から35%増)、Au含有量7.4百万oz(230t)(同100%増)、Ag含有量22.6百万oz(703t)(同43%増)となった。
 この資源量計算結果には、既知鉱床の西側で新たに発見した鉱化帯Western Copper Zone(2008年7月3日公表)の結果は含まれておらず、最近、新たに、Western Copper Zoneにて、着鉱幅51m、品位Cu 3.45%、Au 0.33g/t等を捕捉していることから、今後の更なる資源量の増加が期待される。

ページトップへ