閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年10月6日 リマ 西川信康

ペルー:2008年8月鉱産物輸出、成長を持続

 ペルー国税庁によると、8月の鉱産物輸出額は2007年同期比7.3%増の15.01億US$であった。
 内訳は、銅14.4%増の7.21億US$のほか、鉛31.6%増、銀17.1%増、金16.9%増の4.04億US$、鉄鋼石349.6%増だった。一方、亜鉛は前年比47%の価格の下落を受けて輸出額も24.4%減の1.13億US$となった。
 これにより、1~8月間の鉱産物輸出額累計は前年同期比20.1%増の129.18億US$となった。詳細は以下のとおり。

(単位:百万US$)
鉱種 8月 1~8月
2007 2008 伸び率 2007 2008 伸び率
630 721 14.4% 4,370 5,650 29.3%
345 404 16.9% 2,494 3,666 47.0%
亜鉛 150 113 -24.2% 1,794 1,107 38.3%
41 48 17.1% 348 453 30.2%
58 76 31.6% 660 809 22.6%
鉄鉱石 10 45 349.6% 181 234 29.3%
27 5 -80.0% 277 167 -39.9%
その他 136 88 -35.8% 630 832 32.0%
鉱産物合計 1,398 1,581 7.3% 10,754 12,918 20.1%
輸出額総計 2,338 2,846 22.1% 17,430 21,854 25.4%

ページトップへ