閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年10月7日 サンティアゴ 菱田 元

アルゼンチン:Aminsa社、San Juan州北部で1,500万US$の探鉱投資を計画

 2008年9月29日付の地元業界紙によると、アルゼンチンSan Juan州はウェブサイトにて、探鉱会社Aminsa(Argentina Minera)社がSan Juan州北部の2地域で15百万US$により金・銀・銅の探鉱を計画していると発表した。
 場所はSan Juan州Calingasta地区のPachon-Los Azules斑岩銅鉱床ベルト内のRincon de Araya地域とCalderon-Calderondito地域で、探鉱は5年間に亘り実施される。San Juan州の鉱業・探鉱機構Ipeemは、面積27,115haのこれらの地域を2005年12月にAminsa社に譲渡した。
 Aminsa社はGuanaco Capital Holding Argentina社の傘下で、登録名を豪州Austral Gold社の子会社Austral Gold Argentina社に変更中である。

ページトップへ