閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年10月7日 シドニー 原田富雄

豪:CBH Resources社、Perilya社に新たな買収案を提示

 CBH Resources社(以下、CBH)は、Broken Hillで鉛、亜鉛を生産するPerilya社を買収するため、新たに60百万A$の株式公開買付を復活させた。
 Perilya社が所有するMt.Oxide銅山を他社に売却しない場合、Perilya 1株に対してCBH 4.2株を割当てるというもので、前回の公開買付時のCBH 3株に比べ40%のプレミアムが付いた内容となっている。Mt.Oxide銅山を他社に売却する場合、CBH 2.3株としている。
 しかしながら、今回の株式公開買付はPerilya社経営陣としては望んでおらず、株主に対して誤った行動を起こさないよう呼掛けている。
 この買収が成功すれば、Broken Hillにおける鉱石生産量は、Perilya社の180万t/年と、CBHが計画中のRaspプロジェクトの75万t/年を合わせると、255万t/年程度になると見られる。

ページトップへ