閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年10月14日 北京 土屋春明

中国:五鉱集団公司(Minmetals)、2008年1~8月の売上高は対前年同期比36%増

 安泰科によれば、中国五鉱集団公司は、2008年9月26日に初めて、「中国五鉱集団公司持続可能な発展報告」を発表した。同報告によると、近年、中国五鉱集団公司は国際競争力を持つ金属鉱産企業集団を目標とし、戦略を転換し、鉄、非鉄金属、金融、不動産と物流の5分野で全面的に事業を展開している。中国有色金属工業協会の高 徳柱副会長の話によると、2008年1~8月の五鉱集団公司の売上高は対前年同期比36%の増加となっている。
 2007年の五鉱集団公司の売上高は1,561億元(2.5兆円に相当)、納税額44億元(700億円に相当)、利潤総額71億元(1,140億円に相当)であった。五鉱集団公司傘下には鉄・非鉄金属採掘、製錬加工など関連企業は20社近く、鉱山は24か所、鉄鉱石6.04億t、コークス2.5億t、タングステン鉱34万t、アンチモン鉱2万t、ボーキサイト2,000万tの鉱量を保有している。

ページトップへ