閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2008年10月15日 リマ 西川信康

中南米:世銀、先進国は景気後退、中南米新興国は成長維持との見解

 業界紙等によると、世銀のPamela Cox中南米・カリブ海地域副総裁は、金融危機に揺らぐ今後の世界経済の動向として、先進国は全般的な景気後退に直面する一方で、新興諸国は成長を維持するとの見方を示した。また、資源高によって恩恵を受けてきた資源国に関しては、国庫収入や民間投資減といった影響が現れると指摘し、資源価格は下落傾向に向かい、2009年は困難な年になるだろうと語った。
 また、中南米諸国の財政は概ね黒字であり、債務の減少や国際金融ルール受入れなど10年前と比較して大幅に体質強化がなされており、金融危機の逆風を乗越える体力があるとしつつ、現状の金融危機下、予断を許さない状況であると指摘した。

ページトップへ