閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2008年10月15日 リマ 西川信康

ペルー:Toromocho銅プロジェクトは金融危機の影響なし

 業界紙等によると、ChinalcoのWolfe社長は、Junin県Toromocho銅開発プロジェクトについて、金融危機の影響による資金調達に困難は生じていないとし、2011年の生産開始に向けて、今後22億US$を投資する計画であることを明らかにした。同鉱山の操業期間は30年で、最初の10年間に年間20万tの銅と5,000tのモリブデンを生産する予定。
 一方、Las Bambasと Antapaccayの2大銅開発プロジェクトを所有している Xstrataは金融危機によって市場における資金調達が60~70%減少しており、大きな影響を受けていることを認めた。

ページトップへ