閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年10月23日 バンクーバー 村上尚義 2008. 10. 23 バンクーバー 室井エリサ

カナダ:North American Tungsten社、湖南有色金属公司との私募債契約を解消

 North American Tungsten社(本社:Vancouver、以下NTC社)は、中国湖南省の湖南有色金属公司(Hunan Nonferrous Metals社)と戦略的提携契約の一環として交わされた私募債13.4百万単位(1.45US$/単位)の譲渡契約を解消すると発表した。
 NTC社はNW準州で営業生産している露天掘及び坑内掘のCantungタングステン鉱山、YT準州Selwyn山脈マクミラン峠の北西約8kmに位置するMactungタングステンプロジェクトを所有しており、Mactungプロジェクトは世界でも最大規模の未開発の高品位タングステン・スカルン鉱床として知られている。
 湖南有色金属公司は時価総額約4.5億US$(2008年9月30日時点)の中国で最大の非鉄金属鉱山会社で、タングステン生産は世界第一位、主要生産物はタングステン以外に、亜鉛、鉛及びアンチモンである。
 湖南有色金属公司は、今回の私募債購入によりMactungタングステンプロジェクトの開発に19.4百万US$の投資を計画していたが、中国政府から許可が下りないため契約期日を数回延長し、全体で192日の延長となっていた。NTC社はこれ以上待つことはできないと判断したため、今回の譲渡契約の解消となった。NTC社はすでに他社との交渉によりMactungプロジェクトへの資金調達を行っているが、今後も湖南有色金属公司との提携を重視していきたいとしている。

ページトップへ