閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル
2008年10月24日 ジャカルタ 小岩孝二

インドネシア:小規模錫製錬所操業を休止

 地元紙によると、Bangka & Belitung州(バンカ・ベリトゥング)にある7つの小規模錫製錬所が、錫価格下落及びコストの増大を理由に操業を休止している。年内及び年明けにおいても錫価格が18千US$/tを回復するまでは操業休止を継続するとしている。錫は2008年5月、25.5千US$/tの価格を付けたが10月20日には2007年2月以来の12.9千US$/tの安値を付けた。これら7製錬所の生産量は合計約3千t/月程度であるが、インドネシア最大の錫生産者であるTimah社は年産50千tの生産計画を崩していない。

ページトップへ