閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年10月28日 サンティアゴ 平井浩二

チリ:鉱業大臣が中小鉱山支援を検討

 2008年10月23日付の地元新聞の報道によると、チリのSantiago Gonzalez鉱業大臣は急激な銅価下落により操業困難となっている中小鉱山会社の救済策を検討していることを明らかにした。
 チリ第Ⅳ州Ovalleの鉱業生産者協会会長は、10月22日に銅価下落により同協会加盟中小鉱山の内80%が操業停止を余儀なくされ、7,500人いた鉱山労働者が1,500人に減少していることを明らかにし、政府に支援を訴えた。
 本件に関しGonzalez鉱業大臣は、政府の保有する16百万US$の基金を活用した中小鉱山への融資を検討しており、中小鉱山の経営状況を注視しているところとコメントした。

ページトップへ