閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2008年11月3日 バンクーバー 村上尚義

カナダ:NV準州グリーンストーン帯における金山開発状況

 Agnico-Eagle Mines社(本社:Toronto)は、NV準州Hudson Bay西岸付近に分布するグリーンストーン帯に位置するMeadowbankプロジェクトの露天掘開発を積極的に進め、開発中である。MeadowbankプロジェクトはAgnico-Eagle Mines社が権益100%保有するプロジェクトで、2010年第1四半期の操業開始を予定している。同プロジェクトは4鉱体から成り、全て露天掘により採掘可能で、推定埋蔵量は、29.3百万t、品位Au 3.7g/t、金属量3.5百万oz(約109t)である。
 一方、Newmontは2007年にMiramar Mining社買収により、同グリーンストーン帯中に北米でも最大規模の金開発プロジェクトと評されるHope Bayプロジェクトを取得している。Hope Bayプロジェクトは約1,000km2の面積を有し、3鉱体が見つかっており、資源量は10百万oz(約311t)と評価されている。NewmontはAgnico-Eagle Mines社とは異なり、既知の高品位鉱体を早急に開発せずに、Hope Bayの評価を継続する方針で、2009年の本格的な探鉱準備のため、2008年はボ-リング孔数を減らして探鉱キャンプの設置を行っている。

ページトップへ