閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年11月4日 サンティアゴ 平井浩二

ブラジル:Vale、2008年第3四半期の収益は前年同期比64%増の48.2億US$

 2008年10月24日付け地元業界紙によると、ブラジル・Valeの2008年第3四半期の収益は前年同期比64%増の48.2億US$であった。売上高は前年同期比49.2%増の121.2億US$、営業利益は前年同期比61.4%増の55.4億US$となり、いずれも過去最高を記録した。売上高・収益等が増加したのは鉄鉱石、銅、ニッケル、コバルト、マンガン、アルミの生産量が増加したことと、鉄鉱石、ペレットの販売価格が2007年第3四半期の46.2US$/t、76.7US$/tから80.2US$/t、157.0US$/tにそれぞれ上昇したことによる。
 2008年第3四半期の鉄鉱石とペレットを合計した鉄生産量は前年同期の78.5百万tから9.4%増加し、過去最高の85.9百万tとなった。第3四半期の銅生産量は前年同期比23.4%増の95,000t、ニッケル生産量は前年同期比13.1%増の69,000t、コバルト生産量は前年同期比28.5%増の829tであった。

ページトップへ