閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2008年11月4日 サンティアゴ 平井浩二

ブラジル:Vale Inco、Onca Puma及びGoroニッケル探鉱プロジェクトを継続

 2008年10月30日付地元業界紙によると、ブラジルValeのニッケル部門Vale Incoは、最近のニッケル価格の下落にも拘らず、同社がブラジル北部Para州に保有するOnca Puma及びニューカレドニアのGoro両ニッケル探鉱プロジェクトを継続する。これは、同社のParviz Farsangi社長がリオデジャネイロで開催された第2回アメリカ・ニッケル会議で明らかにしたもので、両プロジェクトとも探鉱結果が良好であれば、2009年中に開発開始の予定である。
 Farsangi社長は同会議において、現在ニッケル価格は下落しているが、中国需要は堅調で、ニッケル価格が近い将来上昇するとコメントした。同社長によるとGoroは同社が保有する最も有望なプロジェクトで開発当初はニッケル年産量16,000tを見込んでいるが、その後60,000t/年に引上げる可能性がある。

ページトップへ