閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2008年11月7日 シドニー 増田一夫

韓国・ニューカレドニア:POSCO、SMSP社とのJVによるニッケル製錬所を稼動

 POSCO(本社:韓国)とSMSP社(本社:ニューカレドニア)との合併企業Nickel Mining Company(NMC社)、POSCO 49%、SMSP社51%)が韓国光明市に建設中であったニッケル製錬所の完成と生産開始を業界紙等が伝えた。
 光明ニッケル製錬所はフェロニッケルの年産能力30,000tを有し、POSCOのフェロニッケルの年間使用量60,000tの半分に相当し、生産されるフェロニッケルは全量POSCO浦項製鉄所に供給される。
 POSCOとSMSP社は、2006年1月にJV企業NMC社をを設立し、ニューカレドニアのOuaco、Poya、Nakety、Kouaoua及びBoakaineの各鉱業権がSMSP社からNMC社に移設され、これら鉱山から光明ニッケル製錬所へ年間1.8百万t(湿重量)のラテライトニッケル鉱石(品位Ni 2.27%)が今後30年間に渡り供給されることになっている。POSCOはニューカレドニアの鉱業権に対し173百万$を投資し、SMSP社は光明ニッケル製錬所に対し102百万$を投資している。

ページトップへ