閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2008年11月10日 メキシコ 小島和浩

メキシコ:Piedras Verdes銅山、コスト削減策を模索

 2008年11月6日付業界紙等によると、Frontera Copper Corp.(本社:Toronto)は、銅価下落を踏まえ、メキシコ・Sonora州に保有するPiedras Verdes銅山(2006年Q4生産開始)のコスト削減策を模索している。同山の2008年Q3のキャッシュコストは1.65US$/lb(銅生産量は5,200t)であり、前年同期の2.36US$/lbを大きく下回った。しかしながら、銅価下落が続いており、同山の採算割れが懸念されている。同社では、銅価下落が短期的なものか、あるいは長期に続くものであるかを判断した後、減産、場合によっては操業全面中止を検討する。現在、同山の採掘は中断しているが、リーチング・パッドに積上げられた鉱石からのSxEwカソード生産を継続している。

ページトップへ