閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2008年11月10日 バンクーバー 村上尚義

トルコ:Empire Mining社、トルコ西部のBursa銅・金・モリブデン探鉱結果を公表

 Empire Mining社(本社:Vancouver)は11月6日、トルコ・Istanbul南方約120kmに位置するBursa鉱区で実施していたボ-リング探査結果を公表した。同鉱区はTethyan鉱床帯中に位置し、大規模な斑岩型鉱床の賦存が期待されており、Empire Mining社のボーリングは過去にRio Tintoが実施したボーリングで捕捉された鉱化帯の延長部において6孔実施された内、5孔において着鉱を得た。特にKDH-008孔では、掘進長0~224m間、品位Cu 0.36%、Mo 0.011%、Au 0.08g/t、そのうち掘進長43~68m間(コア長25m)には自然銅を伴う二次富化帯(品位Cu 1.01%、Mo 0.012%、Au 0.21g/t)が捕捉された。
 Empire Mining社は、Anatolia Minerals Development社(米CO州)との契約により、2007年以降5年以内に52万US$の支払い、探鉱費7.5百万US$の支出、そして2012年末までにプレFS終了などの条件で、Bursa鉱区の権益65%を取得可能となっている。

ページトップへ