閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年11月11日 リマ 西川信康

ペルー:Votorantim、Milpo社とAtacocha鉱山の合併を計画

 業界紙等によると、ブラジルVotorantimを34.93%の筆頭株主とするMilpo社(本社:リマ)は、Atacocha鉱山(本社:リマ)の株式69.5%を所有するVotorantim Andina Peru社の株式を100%取得した。これにより、VotorantimはMilpo、Atacocha双方の筆頭株主となった。
 VotorantimがAtacochaをMilpoの傘下に置いたのは、隣接するAtacocha鉱山とMilpoのEl Polvenir鉱山の生産プロセスを統合するためと見られる。また、両鉱山の支配権を握ることで現在拡張中のCajamarquilla製錬所に対する安定的な原料確保が可能となる。
 なお、Atacochaと合併することでMilpoはペルー第4位の亜鉛鉱山となり、現在3位のLos Quenualesに迫る勢いとなる(1位 Antamina、2位 Volcan)。

ページトップへ