閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2008年11月14日 ジャカルタ 小岩孝二

ラオス:Phu Kham銅・金山2008年Q3生産実績

 PanAust Ltd.(本社:豪Brisbane)の発表によると、ラオスPhu Kham銅・金山は4月からの精鉱試験生産に引続き7月下旬より商業生産に移行し、年間粗鉱処理能力12百万tの計画能力を発揮している。一方、現在採掘、選鉱中の粗鉱は地表面に近い部分的に酸化したものであるため選鉱実収率が60%程度であった。Q4には70%近くまで引上げる予定としている。2008年Q2以降、四半期毎の生産実績は下表のとおり。

  2008年
Q2 Q3
銅精鉱(Cu純分)(千t) 3.30 8.60
粗鉱品位Cu(%) 0.54 0.55
Au(銅精鉱中の全量分)(t) 0.20 0.30
粗鉱品位Au(g/t) 0.56 0.32
Au(Heap LeachによるDore) 0.10

ページトップへ