閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年11月17日 メキシコ 小島和浩

メキシコ:First Majestic Silver社保有鉱山は2008年Q3に374千C$の損失を計上

 First Majestic Silver Corp.(本社:Vancouver)は、メキシコに保有する3鉱山が2008年Q3に374,245C$(305,026US$)の損失計上を11月14日付け同社HPに発表した。同社はメキシコにおいて、Durango州のLa Parilla、Coahuila州のLa Encantada、Jalisco州のSan Martinの3銀山を操業している。同HPに発表された操業実績の概要は下表のとおりである。2008年Q3の減産は、平年に比べて異常であった雨季の豪雨が原因であった。

  2008年Q3 2007年Q3
売上高(C$) 10,817,211 10,288,478
当期損益(C$) △374,245 △2,070,082
キャッシュコスト
(US$/oz-Ag)
7.65 6.73

ページトップへ