閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2008年11月17日 ジャカルタ 小岩孝二

インドネシア:BHP Billiton、インドネシア東部ニッケル開発プロジェクトから撤退

 BHP Billiton(以下BHPB)は、インドネシア・西イリアンジャヤ州Gag Island(ギャグ島、BHPB75%、PT Antam25%)及び北マルク州ハルマヘラ島におけるニッケルプロジェクトBuli(ブリ、BHPB50%、PT Antam50%)から撤退すると発表した。これらのプロジェクトはラテライト・ニッケル鉱床を湿式製錬で開発するというものであったが、現時点では経済性が乏しいと判断された。BuliプロジェクトはPT Antamが鉱区を保有し、2008年6月にJV契約を締結したものであるが、条件として10月31日までにCOWを取得することが盛込まれており、これが達成できなかったことも撤退理由の一つとしている。PT Antamは、今後同社が保有する乾式製錬法によりフェロ・ニッケル原料用に開発することも検討するとしている。

ページトップへ