閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年11月18日 シドニー 増田一夫

豪:Perilya社、Broken Hill鉱山の埋蔵量更新

 Perilya社(本社:豪パース)は、同社保有のBroken Hill鉱山(NSW州)の埋蔵量を更新した。現在操業中のSouthern Operationは、採掘計画を見直し、埋蔵量10.02百万t、品位Zn 6.1%、Pb 4.5%、Ag 46.7g/tを計上した結果、マインライフは2年から9年へと延長された。
 Southern Operation及び周辺鉱床のNorth Mine Uppers、North Deeps、Potosi、Silver Peak、Central Brocks、Flying Doctor、Henry George、1130を含む資源量の合計は、19.362百万t、品位Zn 9.4%、Pb 7.3%、Ag 90.8g/tを計上した。
 Perilya社は、2002年にBroken Hill鉱山を獲得して以来、11.3百万tの鉱石を採掘し、1.2百万tの亜鉛及び鉛を生産しているが、現在の亜鉛価格下落の中で、操業規模を縮小し、低コスト生産を目指している。

ページトップへ