閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石
2008年11月18日 シドニー 増田一夫

豪:Geraldton鉄鉱石アライアンス、先住民雇用に向けた調査を始める

 業界紙によれば、豪WA州Geraldton地域及びMid West地域に鉄鉱石鉱区を保有する会社8社からなるアライアンス(提携)が先住民雇用に向けた調査を始めたと伝えた。
 同アライアンスは、WA州Perthに本社を置くMount Gibson Iron社、Midwest Corp.、Crosslands Resources、Gindalbie Metals、Golden West Resources、Royal Resources、Atlas Iron及びAsia Iron(本社:香港)から成り、WA州Mid West地域及びMuchison地域に住む先住民の雇用機会創出を目的とした調査に60,000A$を拠出する。
 Mid West地域に住む先住民は人口比で全体の10%以下であるのに、先住民の約半数である3,077名が未就業者として登録されている。新規鉱山開発が行われる場合には、地域の雇用機会創出に大きく貢献できることから、計画的かつ発展的に先住民を雇用するための基礎データを集めることが調査の目的である。

ページトップへ