閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年11月19日 シドニー 増田一夫

豪:BHP Billiton、WA州Yeelirrieウラン・プロジェクトを再開

 BHP Billiton(本社:Melbourne)は、WA州のYeelirrieウラン・プロジェクトの再開を発表した。
 WA州政府のウラン開発解禁の発表を受け、BHP BillitonはYeelirrieの資源量確認ボーリングを開始する。更に、採掘・処理方法の検討及び環境影響調査の実施に向けたプロジェクト・チームを発足させるとともに、地域社会との協議を始める予定である。
 Yeelirrieウラン・プロジェクトは、2002年にBHP BillitonによるWMC社買収によって獲得されたプロジェクトの一つで、WA州パースの北約1,000kmに位置しており、2001年にWMC社によって、資源量35百万t、品位U3O8 0.15%(含有量U3O8 53,000t)が計上されている。

ページトップへ