閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2008年11月19日 ジャカルタ 小岩孝二

インドネシア:Rio TintoのLa Sampalaニッケルプロジェクト、年内にCOW締結の見込み

 地元紙によれば、中央Sulawesi州Morowali県と南東Sulawesi州Konawe県にまたがるRio TintoのLa Sampalaニッケルプロジェクトは、COW(鉱業事業契約)が2008年中に締結される見込みであると報じた。両県は、設立されるCOW会社の株式譲渡を受けることを要求してきたが、Rio Tintoとの間で妥結に至ったとしている。エネルギー鉱物資源省のBambang Setiawan鉱物石炭地熱総局長は、2008年中、現在においても国会で審議されている新鉱物石炭法成立前にCOWは締結される見込みであるとしている。1998年に第7世代COWが締結されて以来10年間新規締結が無かったCOWであるが、Yogyakarta特別州における砂鉄プロジェクトがこの11月に締結されるなど、新鉱物石炭法では認められないCOWを現行法のうちに締結しようとする動きが出てきている。

ページトップへ