閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年11月27日 リマ 西川信康

ペルー:Magistralプロジェクトへの融資が1年半後に延期

 Inca Pacific Resourcesは、2009年上期に予定されていたMagistral銅開発プロジェクト(Cajamarca県)向け融資400百万US$が1年から1年半後に延期されたことを明らかにした。
 同プロジェクトは、当初2011年Q1に操業を開始し、年産銅精鉱中Cu 35,000tと、モリブデン精鉱中Mo 5,000t(いずれも金属量)を生産する予定であった。
 Inca Pacific社は現在までに30百万US$を投資しボーリング等の探鉱を実施しているほか、2009年には3百万US$を投資する予定である。また、2008年度に予定していた重機購入を取止め、現金を手元に置くことで今後の融資獲得に繋げたい考えを示した。

ページトップへ