閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年11月28日 リマ 西川信康

ペルー:カノン改正法公布

 業界紙等によると、ペルー政府は2008年11月25日、カノン改正法を正式に公布した。改正法により、今後、複数鉱山を操業する企業はエネルギー鉱山省及び経済財務省に対して鉱山毎の会計報告を行い、これを基にカノン税が配分される。
 改正法公布を受けて、Moquegua県知事は非常に満足しているとのコメントを発表した一方で、Tacna県知事は、法律改正により同県は250百万N.Soles(80.6百万US$(12月1日レート3.10123N.Soles/US$による))の損失になるほか、政府に対して行った同法改正内容に関する変更提案が受入れられなかったことに失望を表明し、Tacna県民にとってこの法律改正は到底受入れられないものとし、新たな抗議行動も辞さないと発言した。

ページトップへ