閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年11月30日 ジャカルタ 小岩孝二

フィリピン:Philex Mining社が株式20%を香港企業に売却(続報)

 Philex Mining社(以下、Philex)は2008年11月20日、入札の結果同社株式の20.06%(約779百万株)を香港のFirst Pacific社に総額6,166百万Peso(約123百万US$)で売却すると発表した。払込は11月30日までに行われる。当初、この売却はFirst Pacific社との相対取引で行われる予定であったが、Philex取締役会で既存株主にも購入機会を与えるべきとの結論となり入札が行われた。しかし、7.92peso/株という価格設定(First Pacific社との当初合意価格)は、入札締切日の4.65pesoに比べ70%のプレミアムとなったため他の入札は約2.5万株のみであった。相対取引では1回目の払込を10月13日、2回目を11月30日までにそれぞれ1/2毎とされていたため、これと比べると入金が遅れた。PhilexはAnglo Americanが保有するフィリピンBoyongan銅・金探鉱プロジェクトの権益50%を55百万US$で取得することを発表しており、今回の売却により得た資金を本件及び他プロジェクトに活用していくとしている。

ページトップへ