閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2008年11月30日 ジャカルタ 小岩孝二

フィリピン:Boyongan銅・金探鉱プロジェクトのプレFS結果

 Philex Gold Philippines社(本社:Toronto、以下Philex Gold。フィリピンPhilex Mining(以下Philex)が株式81%保有)は2008年11月15日、フィリピンMindanao島のBoyongan銅・金探鉱プロジェクトのプレFS結果を発表した。これによると、資源量67.8百万t、品位Cu 0.87%、Au 1.37g/t(カットオフ品位Cu 0.60%、Au 0.80g/t)であり、開発期間2年、CAPEX 875百万US$、マインライフ14年、金属価格設定(Cu 2.75US$/lb(6,062US$/t)、Au 700US$/oz)において、粗鉱生産量500万t/年(含有量Cu 43,500t、Au 6.85t)NPV(正味現在価値)150百万US$である。Philex Goldは本プロジェクトの権益50%を保有し、残りの50%はAnglo American Exploration(Philippines)BV社(以下AAE)が保有しているが、PhilexがAAEから55百万US$で取得することを2008年9月に発表している。

ページトップへ