閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2008年11月30日 ジャカルタ 小岩孝二

インドネシア:Rio TintoのLa Sampalaニッケル・プロジェクト、COW締結へ前進

 地元紙によれば、Rio TintoのLa Sampalaニッケル・プロジェクトに関し、2008年11月24日、Rio Tinto、中央政府(エネルギー鉱物資源省)及びプロジェクト所在地を管轄する4地方政府(中部Sulawesi州、同州Morowali県、南東Sulawesi州、同州Konawe県)の6者で協議が行われ、地方政府はCOW(鉱業事業契約)の条件に合意した。協議に参加したKonawe県副知事によると、Rio Tintoは4地方政府に対し生産開始前から一定の貢献を実施することを約束した。また、同社は当該地域において1999年に中央政府から鉱業許可を受けていたが、その後、地方政府(Sulawesi州中部のMorowali及び南東Konawe両県)がインドネシア企業に鉱業権を設定していた問題についても、同両県の仲介による補償により1週間以内に解決することになっている。

ページトップへ