閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2008年12月2日 サンティアゴ 平井浩二

チリ:COCHILCO、2009年の銅価予測を1.6US$/lbに下方修正

 2008年11月25日付け地元紙の報道によると、世界経済の伸び悩み、銅生産品の余剰、世界的金融危機とそれらが原材料消費に与える影響などから、COCHILCOは2009年平均銅価を2008年7月時点の予測値3.15~3.20US$/lbから1.6US$/lbに大幅に下方修正した。
 世界の銅需要は、2008年は前年比3.0%増の18.2百万t、2009年は同3.4%増の18.9百万tと予測、銅供給は、2008年は前年比1.7%増の18.1百万t、2009年は前年比6.6%増の19.3百万tに達すると予測した。
 また、チリ国内の2008年の銅生産量については、CODELCO NorteディビジョンやEscondidaの減産により、前年比3.5%減の536万tとなるが、2009年はCollahuasiの拡張、Gabriela Mistralの生産能力拡大、Spenceの増産などにより、前年比4%増の557万tに達すると予測した。

ページトップへ