閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル タンタル
2008年12月2日 シドニー 原田富雄

豪:Talison Minerals社はWA州のWodginaタンタル鉱山を休山

 2008年11月26日、タンタルとリチウムの世界的サプライヤーであるTalison Minerals社(本社:Perth、以下Talison)は、WA州Port Hedland南方100kmに位置するWodgina鉱山を休山とし、210人の労働者を解雇すると発表した。
 同鉱山は1989年に開発され、約635t/年のタンタル生産能力を有するが、同社によれば、昨今の金融危機の影響から電子産業用需要が落込んでいること、また、電子産業において材料費の長期的圧縮傾向にあることより、中央アフリカ、特にDRCコンゴ国内の不法採掘鉱山からの供給増を閉山に至る理由として挙げている。
 Talisonは、信頼できる鉱山からタンタルを購入するよう求めるとともに、タンタルが国際的規格による生産に対する信用を需要家に与える仕組みを作ることを求めている。また、需要、市況が好転し、世界の経済情勢が改善すればすぐにでも同鉱山の生産を再開する方針としている。
 なお、TalisonがWA州パースの南東250kmのGreenbushesに所有するリチウム鉱山はこうした影響を受けておらず、リチウム需要の増加に対応すべく生産体制を拡張するとしている。

ページトップへ