閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年12月3日 シドニー 増田一夫

豪:Paladin Energy社、Fusion Resources社に対して買収を提案

 Paladin Energy社(本社:Perth、以下Paladin社)は、Fusion Resources社(本社:Perth、以下Fusion社)に対する買収提案を発表した。
 買収提案は、Fusion社株主が、同社株6株に対しPaladin社株1株を受取ることになっているが、提案日前日のFusion社株の終値は0.230A$/株であり、Paladin社株の終値は21.90A$/株であることから、この買収提案によってFusion社株は59%増の0.365 A$/株で取引される計算となり、Fusion社株主にとって合計約17.8百万A$の価値をもたらす買収提案になる。
 Fusion社はQLD州Mt. Isa地域を中心にウラン探鉱プロジェクトを保有しており、最もステージが進んでいるValhalla Northウランプロジェクトは、Paladin社が子会社を通じて90.95%の権益を保有するValhalla、Skal両ウランプロジェクトの北約45kmに位置している。
 Paladin社はQLD州Mt. Isa地域でワールドクラスのウラン鉱山開発を目標に掲げており、今回の買収提案は、その一環である。
 なお、現時点においてQLD州ではウラン鉱山の開発は認められていない。

ページトップへ