閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2008年12月8日 ジャカルタ 小岩孝二

フィリピン:Atlas社、中国企業とのニッケル事業を発表

 Atlas Consolidated Mining and Development Co.(本社:マニラMandaluyong市)は2008年11月27日、同社が25.2%を保有するBerongニッケル鉱山(Palawan島)において、中国Jiangxi Rare Earth & Rare Metals Tungsten Group Co.(中国、以下JXTC)とニッケル・コバルト混合水酸化物製造実証プラントを設置するMOUを締結したことを発表した。同プラントのニッケルラテライト鉱石処理能力は約600千t/年、年産規模は3,000~5,000tと計画されている。また、プラント建設、インフラ整備等の費用は中国JXTCが支出し、中国企業によりFSを実施する予定である。

ページトップへ