閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年12月8日 リマ 西川信康

ペルー:10月鉱産物輸出量、失速

 ペルー国税庁によると、2008年10月の鉱産物輸出額は、金属価格の急落により、前年同期比19.7%減の1,309百万US$となった。
 内訳は、銅が33.6%減の509百万US$、亜鉛66.5%減の90百万US$、錫89.7%減の4百万US$、銀34.5%減の33百万US$と大きく後退した。一方、金は37.6%増の457百万US$、鉛は43.7%増の83百万US$となった。詳細は次表のとおり。

(Million US$)
鉱種 10月 1~10月
2007 2008 伸び率 2007 2008 伸び率
767 509 -33.6% 5,814 6,851 17.8%
332 457 37.7% 3,218 4,660 44.8%
亜鉛 268 90 -66.4% 2,249 1,315 -41.5%
51 33 -35.3% 445 529 18.9%
58 83 43.1% 832 1,019 22.5%
鉄鉱石 31 39 25.8% 242 331 36.8%
39 4 -89.7% 334 224 -33.0%
その他 85 94 10.6% 831 1,033 24.3%
鉱産物合計 1,630 1,309 -19.7% 13,964 15,961 14.3%
輸出額総計 2,646 2,363 -10.7% 22,618 27,049 19.6%

ページトップへ