閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年12月9日 北京 土屋春明

中国:中国アルミ業公司、中国輸出入銀行と20億US$融資契約締結

 安泰科によれば、中国アルミ業公司は、最近、中国輸出入銀行とリマで20億US$融資契約を締結した。中国アルミ業肖 亜慶総経理、任 旭東副総経理、中国アルミ・ペルー銅業公司の責任者が調印式に参加した。
 同融資はペルーのToromocho銅山開発に向けられる。同山操業開始後は、銅カソード及び精鉱生産量計が250千/年と計画され、ペルーの銅輸出量が25%伸び、ペルーの経済成長に重要な役割を果すとされている。
 Toromocho銅山はペルー中部Junin(フニン)県に位置し、首都リマから140kmに位置する。同プロジェクトの銅資源量は、中国国内銅資源総量の19%に相当する。

ページトップへ