閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年12月12日 リマ 西川信康

ペルー:エネルギー鉱山省はJOGMECと鉱害政策アドバイザー派遣に関する覚書に署名

 12月11日、リマにおいて、JOGMECとエネルギー鉱山省は、ペルーの鉱害行政を強化し、鉱業の持続的な発展へ寄与することを目的とした協力合意書を交わした。同合意書の内容は2009年4月から2011年3月の期間、JOGMECからエネルギー鉱山省に鉱害政策アドバイザー派遣することに関し、JOGMECの藤田副理事長とIsasi鉱山次官が署名した。
 同アドバイザーの主な任務は鉱害関連法整備や鉱害防止戦略プラン作成に向けた助言、組織・人材の強化のほか、閉山計画書の審査への助言、JOGMEC・エネルギー鉱山省間のセミナーや研修等の実施である。
 調印式に立会ったSanchezエネルギー鉱山大臣は、「日本とペルーとの関係は経済面のみならず、技術面でも強化されていくだろう。今回の協力は、その第一歩であり、双方にとって非常に実あるものとなるとともに、これを機にさらに、資源エネルギー分野での関係が緊密化していくに期待する。」と挨拶した。

ページトップへ