閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年12月15日 メキシコ 小島和浩

ドミニカ(共):大統領がFalcondo鉱業所労働者の再就職先の確保を約束

 12月12日付け業界紙等によると、ドミニカ共和国Leonel Fernandez大統領は、Xstrata保有のFalcondoニッケル鉱山・製錬所の操業停止によって解雇された200名の労働者の再就職先の確保を約束した。同鉱業所はニッケル価格低迷により、2008年8月から操業を停止している。政府当局の発表によると、解雇された労働者は、Punta Perla観光プロジェクトまたは他の政府機関で働くことを選択できる。

ページトップへ