閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル タングステン ニッケル
2008年12月15日 北京 土屋春明

中国:江西希有希土タングステン業公司、フィリピンでニッケル精製工場建設

 安泰科によれば、フィリピンのAtlas Consolidated & Development Corp.が、江西希有希土タングステン業公司と共同でフィリピンでニッケル・コバルト精製工場を建設すると発表した。工場はPalawan(パラワン)島のBerongニッケル鉱山に近接して建設される。
 Atlas Consolidated & Development Corp.の財務関係者の話によると、ラテライト鉱の長期供給を受けるためのプラント改善工事の費用は江西希有希土タングステン業公司が負担することになる。また、Atlas Consolidated & Development Corp.にとって、鉱石輸出よりも付加価値産品製造はメリットがある。
 工場の初期段階のニッケル・コバルト水酸化物の生産能力は3,000~5,000t/年である。Berongニッケル鉱山の埋蔵量は約1.4億万t、平均品位Ni 1.41%、Co 0.07%である。

ページトップへ