閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2008年12月16日 サンティアゴ 菱田 元

チリ:Quadara Mining社Sierra Gorda銅プロジェクトの環境影響評価書を提出

 12月11日付地元業界紙によると、Quadra Mining社(本社:Vancouver)は、Sierra Gorda銅探鉱プロジェクト(チリ第Ⅱ州、投資額54百万US/$)のEIA(環境影響評価書)を環境委員会CONAMAに提出した。
 EIAによると2009~2010年間に60孔の探鉱ボーリング実施する計画で、44孔の位置は既に選定済みで、その結果に基づいて残り16孔の位置を決める。
 2008年5月に更新されたSierra Gorda地区の資源量は、次のとおり。
・確定:銅249万t、モリブデン9.5万t。
・推定:銅480万t、モリブデン21.3万t。
 Quadra Mining社の操業鉱山はRobinson銅・金山(米国NV州)が唯一である。

ページトップへ