閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年12月16日 サンティアゴ 菱田 元

ブラジル:鉱業協会が鉱業投資285億US$の先送りを予測

 12月10日付地元業界紙によると、ブラジル鉱業協会は、次期5年間(2009~2013年)に当初見込まれていたブラジル鉱業投資額570億US$の約半分は、2012年以降に持越されるであろうと発表した。
 Penna協会長はブラジルの鉱業部門は進行中の開発プロジェクトの延期に直面しているが、この投資計画額の半額以上に相当するプロジェクトについては、今後2~3年間に実行に移されるとの期待を語った。世界金融危機以前に発表されていた多くの拡張プロジェクトは突然中止となっている。

ページトップへ