閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年12月19日 シドニー 増田一夫

豪:OZ Minerals社、自社権益の全てが売却対象となり得る

 OZ Minerals社(本社:Melbourne)は、負債圧縮のため、自社が保有する権益の全てが売却対象となる可能性を明らかにした。
 OZ Minerals社は自社案件の買収提案以外にも、自社株式売却や新規株式発行にも応じる用意があるとしている。
 地元紙によれば、OZ Minerals社が保有するProminent Hill銅山(SA州)、Golden Grove銅プロジェクト(WA州)、Martabe金プロジェクト(インドネシア)が買収提案を受ける可能性が高いとされており、特に、Prominent Hill銅山の売却先としてBHP Billitonの名前が挙がっているものの、正式な申込は未だなされていないと伝えられている。

ページトップへ