閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2008年12月19日 シドニー 増田一夫

豪:OZ Minerals社、Aveburyニッケル鉱山(TAS州)の操業停止

 OZ Minerals社(本社:Melbourne)は、ニッケル価格の下落を理由にTAS州のAveburyニッケル鉱山の操業停止を発表した。
 Aveburyニッケル鉱山は2008年8月から精鉱生産を開始し、これまでに10.381tの精鉱を生産しており、Ni含有量8,500t/年のNi精鉱の生産と中国への輸出を計画していたが、ニッケル価格の下落の影響を受け、操業を停止し維持管理状態に入ることとなった。
 この操業停止により、Aveburyの従業員189名(うち、直轄64名、契約雇用者125名)が職を失うこととなるが、OZ Minerals社は、可能な限り同社グループ企業内での雇用に努め、それが適わない場合には就職先の斡旋を行う考えである。

ページトップへ