閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年12月20日 バンクーバー 村上尚義

加:Nautilus Mining、PNG沖の海底鉱床開発プロジェクトの延期を発表

 Nautilus Mining(本社:Vancouver)は12月17日、PNG・Rabaulの北方50kmのBismarck海Solwara地区で実施している海底鉱床開発プロジェクトを延期すると発表した。同プロジェクトは、世界初の海底塊状硫化物金・銀・銅・亜鉛鉱床開発プロジェクトで、2010年Q4に操業開始の見込みであった。
 Nautilus Miningは、開発資金として準備していた266.6百万US$(2008年9月30日時点)について、金属価格が安定し、開発を再開するまで確保するとしている。

ページトップへ