閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年12月22日 メキシコ 小島和浩

メキシコ:Miguel Auza多金属鉱山の操業中止

 Silver Eagle Mines Inc.(本社:Toronto)は、銀・鉛・亜鉛の価格下落により、メキシコZacatecas州北部Miguel Auza町近郊に位置し、2008年4月から精鉱販売を開始した。Miguel Auza多金属鉱山の操業を数週間以内に中止すると12月16日付け同社HPに発表した。労組との合意による操業中止期間は2009年6月15日までであるが、市況に応じて変更される可能性がある。同鉱山は本格作業に向け未だ拡張段階にあり、粗鉱処理量を2008年の86,250tから2015年の401,614tまで順次拡大する計画であった。

ページトップへ