閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年12月22日 バンクーバー 大野隆幸

加:BC州鉱業大臣が同州北西部の探鉱促進に期待感

 カナダBC州のGordon Hogg鉱業大臣は2008年12月16日の記者会見で、BC州北西部の鉱物探査に関する膨大な地球科学データが公開されたことについて次のように述べた。
 「今回のデータ公開は、新鉱床発見の可能性が高いと見られていた地域の新たな高品質の地球科学データを提供することで、探鉱を刺激し、有望地域の特定を支援するものとなろう。また、我々は、実際に鉱山開発につながり、雇用が創出され、北部地域の所得増へとつながる新鉱床発見を目指す効果的な探鉱活動を必要とするが、このような探鉱促進の口火になるものと期待する。」
 これは、BC州地球科学局(Geoscience BC)によって公開された、Terrace-Prince Rupert地域内2,128か所の沢砂からのICP-MSによる新規のサンプル分析に基づくデータを含むものであり、このサンプルは元々、BC州地質調査所(B.C. Geological Survey)及びカナダ連邦地質調査所(Geological Survey of Canada)によって1978年に収集されたものである。本プロジェクトはTerrace経済開発局(Terrace Economic Development Authority)が事業主体となって、Geoscience BCとBC州がコミュニティ・グループ及び北部開発計画投資信託会社(Northern Development InitiativeTrust)と共同で実施したもの。
 なお、今回の公表データは、Geoscience BCのウェブサイトwww.geosciencebc.comで利用可能である。

ページトップへ